師匠逝く

先週、わが師匠が亡くなりました。

中学校卒業してから、この道50年あまり。筋金入りの板でした。

ほんのちょっと手を加える仕事が印象に残っています。

一緒に板場にいたころを思うと、今の食べ物がいかにデタラメかと。

少し塩で〆る、ちょっと酒でのばす、香りのものを足す。この程度で随分料理になるんですが、余計なことが多すぎたり、手間をかけなかったりと・・・。

5時の開店から10時までフグ刺しを引きっぱなしだった姿が特に印象的ないい男でした。

今日もいい魚が揃っています。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM